カードローンを使うためには口座が必要?

投稿日: カテゴリー キャッシングタグ

カードローンの利用には、銀行振込や口座自動引き落としなど、口座を利用する場面が多々あります。今現在利用している銀行のカードローン商品を利用するときは既に口座があるため、条件として専用口座の開設を促していない限り、その口座でやり取りができます。しかし利用している銀行には、自分の欲しているサービスが提供されていないこともあるでしょう。その場合は自分にあったカードローンを他社で申し込まなくてはなりません。その場合は新たに口座を開設する必要があるのでしょうか?
口座開設は必ずしも必要というわけではないようで、銀行によってその必要性が違ってきます。つまりなくてもカードローンが使える銀行もあるわけです。大手で口座不要としているところは三菱東京UFJ銀行カードローンやオリックス銀行カードローンなどがあります。しかもオリックス銀行では、ジャパンネット銀行の口座を指定した場合に即時融資が可能になるなど、他行の銀行を利用していたほうが有利になるケースもあります。しかしこれはかなり稀なケースです。
ほとんどの銀行は自行口座の開設を必要としています。理由としては、キャッシュカードにローンカードの機能を持たせて利用できるようにするという目的があるようです。もちろん別途ローンカードを取得することも可能です。口座開設には最低でも1週間はかかるので、すぐに借りたい場合には向きません。そのため口座がない銀行でカードローンを申し込む場合は、それなりに余裕を持って行なわなければならないのです。
事前に口座を持っていれば、特典が付くことがあります。例えば、一定金額以下の申し込みであれば、審査に必要な本人確認書類や収入証明書が不要になり、手続きが少し簡単になります。しかし重視すべきは自分の目的と状況にあっているかということです。自分に適していないものを無理やり利用してもストレスになるだけです。口座開設の要・不要に囚われず、自分にとって最適なものを選びましょう。
参照>カードローン審査が通りやすい人は?【最短・最速で借入する】

関連記事